<早春の六甲高山植物園>

バイカオウレンは早春、他の花に先がけて葉の中心から花茎を出し梅の花に似た花が次々と咲く姿はとても可憐。冬季閉園中の特別行事に参加し、職員による案内の中、早春の園内を散策した。ザゼンソウやフクジュソウ、水芭蕉等も芽吹いていた。バイカオウレンの苗を一鉢戴いた。標高1000m近くの六甲山頂付近は平地と比べ6℃程気温が低いが、バイカオウレンは暖地でも育てやすい植物。丁寧に育てて繁殖させようと思う。昨秋訪れた時、このイベントを知り予定に入れていた。昨秋の記録はこちら・・goo.gl/bl93B4

コメント


認証コード6578

コメントは管理者の承認後に表示されます。