脊柱管狭窄症を自分で治す

治癒経過の一部を記録しておくことにした。治癒後の楽しみを夢見て、熱心に努力しようとしている患者さんの姿に打たれ、その気持ちは報われると信じている。経過を見守ることができるなら、と思いつつ・・先ず3回目施術時のアドバイス追加資料をこの場に転載。


 当ファイルは左記「脊柱管狭窄症を自分で治す辞典」の内、運動(体操)部分の中から主要なものを抜粋しています。全て、自助努力で当該疾病を克服することに繋がるアドバイスと考えています。

 どんな疾病でも、各自が自分自身で治そうとする気持ちと努力に勝るものはありません。医師や療術師は専門的な知識や技術を持っていても、あくまで当人の生命力を補助し、痛みを緩和し、回復への道筋をアドバイスすることが主な役割と思っています。例えば、手術して患部を取り除いたとしても、傷口や組織を修復する過程は当人の自然治癒力に任せるほかありません。

 生命力と免疫機能は密接な関係にある。例えば、体熱も疾病と戦う免疫機能の一端であり、重篤な疾病が予想される場合を除いて、西洋医学でも安易な解熱を控えようとする動きがみられるようになっている。がん治療に於いても、抗がん剤や放射線によってがん細胞を攻撃することは、正常な細胞も破壊され、生命力(免疫力)を衰えさることは明らか。ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶教授の免疫療法が、がん治療を大きく変えることを期待している。

 山登りへの情熱をお聞きし、努力しさえすれば回復すると信じて、○○さんにこのファイルを贈ります。効能の説明は本体の文庫をお貸ししますので確認してください。(書物は確認後返却願います。)

 オクラ水のページもありますが、夏場には農園でたくさん作ろうと思っているので、興味があれば(必要なら)実をつけだしたら差し上げます。(田中鍼灸整体院・田中)


脊柱管狭窄症を自分で治す
バタ足体操とソンキョ体操
膝抱え体操とスクワット
内また屈伸と股関節締め
肩甲骨よせ
よい姿勢と休憩ポーズ
テニスボール指圧とお尻タオル
オクラ水

コメント


認証コード4827

コメントは管理者の承認後に表示されます。