12段錦

暦の上ではもう春。
立春は2月4日、15日後の2月19日から啓蟄の3月6日までの15日間が雨水。雨水は空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になり、草木が芽生える頃で、農耕の準備を始める目安となっている。

北京の中華書店から持ち帰った「张海灵 編著十二段錦・北京体育大学出版社」を基にして、前回から座式12段錦の後半も行っています。座式12段錦は現在中国政府が推し広めている健身気功シリーズの一つです。
この功法は古くから伝えられてきた十二段錦の基礎を整理し、伝統的文化の精神を継承して、近代社会に生きる人々の心身と結びつけて編集された。古くから伝わる心身兼練の髄を継承したばかりでなく、按摩、導引、入静、存思等、多くの気功養生法を供え待ち、古きを退け、新しきを創出して、伝統的な12段錦を現代の特性と融合させ、昇華したもの・・と、説明されている。
画像の説明

コメント


認証コード6787

コメントは管理者の承認後に表示されます。