肩こりとは?】

という質問にほとんどの人が
「筋肉が疲労等のため硬くなる現象です」と答えるようです。

現代医学でも「疲労物質(乳酸等)の蓄積による筋肉の緊張」
と解しているようです。

しかし、こりの原因は肉体疲労だけではなく、
心理的影響が局所の細胞活動の停滞として出現します。

身体のバランスが崩れることで、
筋肉は収縮と緊張のリズムを失い、
常にわずかな緊張を残すようになります。

筋肉の緊張は更に血液の流れを減少させ、老廃物を蓄積させ、
皮膚の方は筋肉とは逆に緊張が低下するのが常です。

このような場合、皮膚表面は優しいマッサージやテーピング等で
血流を促し、その下にある筋肉を鍼でほぐすことも手段の一つです。

肩こりについて】

肩こり」は手術や入院の対象でない場合がほとんどで、
現代(西洋)医学ではあまり問題にされないことが多い。

病院で専門に治療する所を探すのも困難かと・・
専門家は当院のような施術所です。

鍼灸・整体は病気の根本を考えて施術します。
東洋医学(鍼灸)では、
病気治療は肩こりに始まって肩こりに終わると言われています。

「母さんお肩をたたきましょう・・」という歌があるように、
肩こりには拍打法や指圧・マッサージが一般的な施術かと。

肩こりには様々な要因があります。】

根気のいる仕事で肩が凝って目も疲れる。
デスクワークや重労働で肩がカチカチ。
家族の介護で慢性疲労になり肩こりがつらい。
便秘や胃炎、肝硬変の内臓反射の肩こり

仕事や作業を休んでゆっくり過ごすと治るんだが
そういうわけにもいかない。

休養しても肩こりが治らない。
マッサージだけでは物足りない。
このように、いろんな事情を抱えた方が来院されています。
問合せ(予約)はこちら

つらい症状を克服し、快適に過ごせますように

東洋医学

はり灸施術は心身のバランスを整え、血液やリンパの循環を良くし体質改善を図り、疾病を治療します。鍼灸(東洋医学)は現代西洋医学のように内科、外科、皮膚科、神経科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、小児科、婦人科・・等、臓器局所毎に細分しません。人体を小宇宙・全てが繋がりあった関係にあると捉えます。鍼灸師は東西医学を学んだ国家資格者として、医療の一翼を担っています。医師や施術師はあなたの健康づくりを援助することが使命ですが、学卒後の研鑽次第で技量には雲泥の差が生じます。あなたが信頼出来る治療家に巡り合える事をお祈りしています。
a:589 t:1 y:0